CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
こうして生まれる―受胎から誕生まで
こうして生まれる―受胎から誕生まで (JUGEMレビュー »)
アレグザンダー シアラス,バリー ワース,中林 正雄
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
香水―ある人殺しの物語
香水―ある人殺しの物語 (JUGEMレビュー »)
パトリック ジュースキント
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
お寺とお経
0
    今日はお寺の新年の行事、大般若会に母と出席してきました。

    ここ数年は私も両親と共に出席しているので、大般若会に出ると一年無事に過ごせそうな安心感を持てます。お墓参りもしてご先祖様にも新年のご挨拶できましたし。

    大般若会とは、前にも書いていますがこんなものです。

    『大般若会とは、お釈迦様の説かれたお経である大般若経六百巻を転読(全て読まずに一冊ずつぱらぱらとめくるようにして読んだつもりになる)して、世界平和を念じ、各位の家内安全、病魔退散、商売繁盛を祈り、更にさとりを開く、即ちより高き人間に成長する事を誓う儀式です。』

    今年はご住職が体調不良で、副住職であるご子息が仕切っていらっしゃいました。

    お寺の儀式は厳格な決まりに基づいて行われますが、住職たちの身のこなし、所作は、とても丁寧で心がこもっていて美しいものなのです。

    能の美しさに通じるものがあるな、と思いました。
    過去の日記には「日本の美の原点」と書いていました。
    静かなる荘厳な美しさなんです。圧倒されます。

    日本人には日本人としての美しい資質があるのに、それをおろそかにせずに大事にした方が、魂が喜ぶのではないだろうか、と年を重ねるごとに強く思う様になります。

    私はやっぱり、こういうものが好きなんだなあ、と思います。
    3姉妹の中でもお寺に興味があるのは私だけですし。しっかりと我が家のお墓を守っていく所存です。それが自分のお役目なのだろうと。嫁に行っても。

    また、座禅に通っていた時には月に一度は唱えていたお経。今は年に一度しか唱える機会が無いのでだんだん忘れて来ていますが、お経の響きも美しいものだと改めて感じました。脳に心地よく響く音です。

    お経に意味も呪力もあるためなのか、自分が清らかでないと唱えてはいけない気持ちになります。そんな神聖な位置づけのお経を毎日唱えていたら、きっと日々心が浄化されると思います。

    私は昔からお寺がなぜか好きなので、特に座禅をするようになってからは仏教に近づき、日々の生活の中でも、思考としては仏教が根付いていると思います。と言っても勉強不足なので中途半端ですが。

    人間て、生きるための教えや指針が必要なものなのに、何故皆、何もなくて生きて行けるんだろう、と私はたまに不思議になることがあります。

    私は、特に仏教にすがっている訳ではないのですが、やはりお寺に行くと気持ちが落ち着きますし、お墓参りをすると心が定位置に定まるような気がします。原点に戻れるというか。

    2年ほどの期間でしたが、座禅をする機会を持てたことは、私にとってとても大事な、宝になる経験でした。また家でも座禅を組み、お経も覚えなおしたいです。
    | 座禅日記 | 23:32 | comments(0) | - | pookmark |
    大般若会
    0
      今日はお寺で、新年恒例の大般若会がありました。

      『大般若会』とは、毎年、檀家さんを集め、新年のご祈祷をしていただくような会なのですが、正式にはこんなものです。

      『大般若会とは、お釈迦様の説かれたお経である大般若経六百巻を転読(全て読まずに一冊ずつぱらぱらとめくるようにして読んだつもりになる)して、世界平和を念じ、各位の家内安全、病魔退散、商売繁盛を祈り、更にさとりを開く、即ちより高き人間に成長する事を誓う儀式です。』

      毎年両親と参加していますが、年々参加される檀家さんの人数が増えています。お寺の本堂に入りきらないほど。今日は150人以上はいらしたと思います。最近は若い方の参加も増えています。当たり前のお話ですが、お墓を守る役目が代替わりしていっているという事なのでしょう。
      続きを読む >>
      | 座禅日記 | 19:51 | comments(0) | - | pookmark |
      座禅日記:感謝へのみち
      0


        今日は座禅の日。今日はまたもや木魚係りにアサインされました。
        木魚叩き経験を3回した感想。お経を読むことに集中しながら木魚を叩くと、比較的リズミカルに叩ける。リズムを一定にする事に集中するとリズムが崩れる。という事を習得しました。木魚叩きも奥が深いと見た。

        今日は、ゆっくりと心を鎮めて、もう無心になるのは諦めて、気持ちの整理に勤めました。

        続きを読む >>
        | 座禅日記 | 11:18 | comments(0) | - | pookmark |
        座禅日記:いくつになっても修行
        0


          今日は今年初めての座禅。

          1月は大般若会があったので座禅は無し。
          2月はお寺の都合でお休み。
          3月は風邪で欠席。
          4月も体調不良で欠席。
          5月は出張で欠席。

          という事で、今回は今年初。

          気分が和み、引き締まりました。お寺へ通う事は私にとってもはや欠かせない大事な行事になってしまいました。

          場所が好きなんですよね。何故か安心できる場所。お寺もお墓も。

          もともと小さい頃からお寺と言うものは好きでした。

          小さい頃に良く行った、母の田舎である米子のお寺も、とても記憶に残っています。お線香の香りと、お寺の雰囲気が子供ながらに好きでした。

          相変わらず座禅会のメンバーは10人弱。

          皆さん何を思ってこの座禅会に参加されているのだろう、とふと思いました。私の父と同じくらい、もしくはもっと上のお年寄り。

          人生経験も豊富で、練れていらっしゃる方々だと思われます。

          心の平安を求めての事なのか、人生の終盤に差し掛かり、お勤めのひとつと思っていらっしゃるのか。

          今日は、人生って、きっと死ぬまでずっと修行なんだろうなあ、としみじみ感じながら座っていました。

          自分があのくらいの年齢になったら、何を思うのだろうか。とか。

          その年齢になるまで、ひとつひとつ、丁寧に、自分を褒める事が出来る行いを心掛けて、生活して行きたい。と思いました。

          雲が真っ白で綺麗でした。
          | 座禅日記 | 16:54 | comments(0) | - | pookmark |
          美しい儀式
          0
            元旦の夜から寝込んでいた風邪。5日たってやっと普通に生活できるようになりました。

            とはいえまだ病み上がり。ここで無理してはまたぶり返して痛い目をみるに違いない(年齢的に)、と、連休はおとなしく篭って過ごそうと思ってます。

            が、今日はお寺での新年恒例の大般若会。雨の中、母と共に行って来ました。

            もはやお寺は私にとって憩いの場所となっています・・・
            続きを読む >>
            | 座禅日記 | 21:58 | comments(0) | - | pookmark |
            座禅日記:木魚のセンスがあるらしい
            0
              今日は今年最後の座禅。

              いつも木魚を叩くメンバーの方がお休みだった為、ご住職のご指名で私が木魚を叩かせていただきました。

              木魚を叩くのは2回目ですが、一定のリズムで叩くのは難しい。

              が、終ってから『お上手でしたよー。叩き始めのタイミングが絶妙で!』とお褒めのお言葉を頂きました・・・

              微妙ですが、褒められたのだから嬉しい事は嬉しい。

              褒める事って、大事だな。と思います。改めて。やっぱり嬉しいもん。



              続きを読む >>
              | 座禅日記 | 23:43 | comments(0) | - | pookmark |
              座禅日記・白隠禅師座禅和賛と禅問答
              0


                おもちゃで遊ぶでぶめりです。

                今日は座禅の日。先月はお休みしたので頑張って起きました。

                今日はとても有意義な座禅でした。


                ひとつめのトピック・白隠禅師座禅和賛

                座禅を始める前に般若心経と白隠禅師座禅和賛というお経を読むのですが、般若心経は本も買って意味も勉強しましたが、座禅和賛の方は今までずっと読み流していました。

                今日はふとこの座禅和賛の中の一文に、深い感動を覚えました。じーんときました。びっくり。

                その言葉とはこれ。


                六趣輪廻の因縁は、己が愚痴の闇路なり
                闇路に闇路を踏みそえて、いつか生死を離るべき


                最近ぼーっと考えていた事が、やっとまとまって頭の中にすっと入ってきた感じがしました。
                続きを読む >>
                | 座禅日記 | 20:50 | comments(0) | - | pookmark |
                座禅日記:有意気時添意気、不風流処也風流
                0
                  今日は座禅でした。

                  今日は父方の祖母の命日。ちょうど座禅の日で良かったです。
                  祖母の事を思い出しましたが、これは後日にして、住職のお話を。



                  有意気時添意気、不風流処也風流


                  ・・・意気有る時は意気を添え、風流ならざる処、也た風流。
                  続きを読む >>
                  | 座禅日記 | 20:42 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
                  座禅日記:今回で2年!
                  0


                    今日は2ヶ月ぶりの座禅。先月は試験で行けなかったので。

                    月に一度の座禅も、今回で2年目になりました。なんだか嬉しいです。

                    ほんの少しの興味と、父とお寺への義理で始めた座禅。ここまで続けるとは正直自分でよくやっているなあと思ったりもします。

                    2年前の座禅第1回目の日記を読み返してみた所、忘れていた心構えを再確認する事が出来ました。

                    やっぱりブログを日記として思うことを綴るのって、ためになります。

                    写真はお寺にあった蓮?違うかも?
                    続きを読む >>
                    | 座禅日記 | 10:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                    座禅日記・無心ってなれるのだろうか
                    0


                      最近は和菓子もおしゃれな感じです。

                      今日は座禅でした。寝不足で行ったのでもうへろへろ。

                      かれこれ、座禅生活もそろそろ2年になりますが、無心は1ミリも近づいていない気がします。そもそも無心になんてなれるものなのでしょうか。
                      続きを読む >>
                      | 座禅日記 | 19:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                      | 1/3PAGES | >>