CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
こうして生まれる―受胎から誕生まで
こうして生まれる―受胎から誕生まで (JUGEMレビュー »)
アレグザンダー シアラス,バリー ワース,中林 正雄
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
香水―ある人殺しの物語
香水―ある人殺しの物語 (JUGEMレビュー »)
パトリック ジュースキント
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 幸せって | main | 大般若会 >>
一日一日記
0
    年末年始、大掃除の一環でPCに保存してあるデータの整理をしていました。
    そのデータの中に、この日記『La Dolce Vita』の過去分バックアップファイルを発見しました。

    この日記『La Dolce Vita』は、書き始めた当初からのものを全ては載せていません。

    一番古い日記で2003年の4月6日のもの。初めて黒岩英臣先生の指揮するバッハを聞いた、ある意味私の人生の中でも大切で、大きな影響を与えた出来事を書いた日記です。

    確か、サイト引越しをした際に、大事な日記だけコピーした記憶があります。全てコピーはしなかった。

    一番最初の日記は2003年4月2日でした。
    最初の日記はこんな感じ。8年近く前?昔からアホだった事がよくわかります。
    <> 1<>2003/04/02<>OPEN♪<>ついに本日"La Dolce Vita"(サブタイトル「清子の部屋」)OPENです。最近自分の頭の中の考えを無性に語りたい衝動に駆られ、かといって語りまくっていたら数少ないお友達皆にうざったがられてしまうので、日記形式で書き込めるこのHPをうちの会社のK君に作ってもらいました。

    そんなわけで、これは単なる自己満足のナルシスト型HPです。読んで頂いた方が少しでも共感してくれて親密さが増したり、お友達が増えたりしたら嬉しいなあ、という感じでしょうか。でも内心では「三十路ばつ一女性の赤裸々な私生活!」を売りにして、いずれはネットコラムニストとして注目を集め、第二の田口ランディを目指していたりします。(結構本気)出版社に知り合いがいる方、お話が溜まったら売り込んでくださいね♪

    内容は私の日々の生活、恋愛や仕事の悩みネタをきっかけに、人の幸せとは、人生とは、、、等、わりと哲学的に、知的にまとめる方向で考えてます。タイトルの「甘い生活」目指して。決しておちゃらけサイトにはしません!

    で、本当はPROFILE等も完成してから、、、と思っていたのですが、K君に「完成する前からいくつか書き込んでおくのが常識」とご指導を受け、今日からスタートしました。

    K君はうちの会社のWEB担当の男の子(28)で、魚座のA型だけに、なかなか感性の鋭いセンシティブな男性なのですが(ややひねくれてるけど)、私は恋愛相談などで非常にお世話になってます。昨日も「私だまされてる???」とお昼に相談してました。そんな彼に昨日はくだらないエイプリル・フールネタで思いっきり騙されてしまい、「こんな奴にまで騙されてしまう私って、、、」と心に深い傷を負い、今日は熱を出して寝込んでます。

    熱が上がってきたので今日はこのへんで。<>



    …いい訳じゃないのですが、数人の友人から『HPでも作って何か書けば?』と言われたんです。よほど私の語りがうざかったのでしょう。で、たまたま会社でお世話になっていたK君がブログをやっていて、すぐに作ってくれたので・・・。

    なんでこんな風に過去を振り返っているかというと、最近毎日日記を書かないし、読書感想もすべての本についてまとめていない、と気付いたので。

    『本来の目的からずれてきている気がする』と感じて。

    今は皆Blogですが、私は個人的な日記なのであくまで日記と言っていますが、本当に、単に、自分で思ったこと、感じた事を、まとめておきたかっただけなんです。それと、外に吐き出したかった。全てを人に話す機会は無いし、自分の中に溜めておくとパンクしてしまうから。

    話すことは上手くないし、かと言って音楽や絵画で表現できる才能も無い。なので、文章にすることが私には一番、自分の救いになる方法だったんです。

    原点は、自分を救う事でした。パンクさせない様に。

    では、非公開にすればいい。自分だけの日記にすれば良い。と思いますが、何故公開しているかと言うと、やはり、人と繋がっていたいから。

    変な趣味といわれますが、私は昔から白いヘビをとても美しいと思っていました。でも、周囲の人に言うと気持ち悪いと言われるので、人には言いませんでした。

    昔から何故かお寺が好きでした。お寺にいるとほっと安心できました。お寺の中の匂いも、好きでした。小さい頃から。でも、人に言うと『なんで?変わってるね』といわれる事が多かったから、あまり言わなかった。

    これはひとつの例ですが、そういう、好きなもの、感じる事、考え方等を思うまま日記に書いたら、周囲の友人、数人が意外な部分で『共感した』『私はこう思う』『私も実はそれ好き』などと、反応してくれたのです。

    今までこういう話した事なかったよね。だから知らなかったけど、私達、こういう部分は共通していたんだね。

    という様な事がわかり、周囲の人と前よりも理解が深まった経験がありました。

    興味なければ無視してくれれば良い。興味があったら反応してくれると嬉しい。私が助けを求めている時は出来れば気付いてほしい。私も同じ様にするから。もし私の書いたことが何かの役に立てたら、嬉しい。私は人の書いたもの、表現したものに救われた事が何度もあるから。

    何らかの形で人と繋がっていたい。私が存在する事を、認識してほしい。出来る事なら、必要として欲しい。

    本音の本音は、こうなんだと思います。日記を書き、公開する意味。

    この世に生まれた証を少しでも残したいから。なんだと思います。


    といっても、死期が近いわけじゃ無いですから。

    祖母の死で、何か思うところがあるのかもしれません。
    祖母は多くの素晴らしいものを残しました。


    これからは、出来るだけ日々の記録として一日一日記、読書感想も全て書きたい。出来る範囲で。

    と思います。
    | Daily | 15:36 | comments(0) | - | pookmark |
    コメント
    コメントする