CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
こうして生まれる―受胎から誕生まで
こうして生まれる―受胎から誕生まで (JUGEMレビュー »)
アレグザンダー シアラス,バリー ワース,中林 正雄
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
香水―ある人殺しの物語
香水―ある人殺しの物語 (JUGEMレビュー »)
パトリック ジュースキント
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 難聴とハープ | main | 大晦日2012 >>
難聴と言霊
0
     しつこい様ですが、私は突発性難聴の再発で左耳の聴力が落ちたままです。

    なので、これから徐々に聴力が落ちてしまうかもしれないという不安に付きまとわれています。考えない方が耳にもいいはずなんですけどね。なかなかその不安から解放されません。

    聴力が落ちた今、聴きたくない音は聞きたくない。聞きたくない言葉も聞きたくない、と心から思います。

    特に、悪口は聞きたくない。

    仕事や人間関係のちょっとした愚痴や不満程度ならだれでも口にします。
    発散はしないと、本人の精神衛生上良くないです。溜めこんでおける人と、溜めこむと病気になる人がいます。溜めこめない人は、吐き出したほうが良いです。

    でも、度を越した悪口はもう聞くのが辛いのです。


    人の悪口は、発したその人の品位が下がり、その人の悪い念が周囲に飛散します。
    自分は発散しているつもりでも、世の中に悪の想念をまき散らしています。

    今の世の中、「私は自分に毒があることを自覚してるから」と言って、悪口や罵詈雑言を吐きまくる人が多く、それがひとつの毒舌キャラとして認められていますが、人を傷つける様な発言は、どんな理由があっても醜いものにしか見えません。

    人間て、善も悪も両方持っていて、自分の中の悪を外に出さないように、善を増やすように努力する事が、生きることなのでは?と思うのですが、「毒があるから」って認めて外に出しまくっている人って、その努力を放棄しているだけなのでは?と思えます。

    そういう事を言う人に限って、言う事にも行動にも、統一性がありません。
    矛盾しているし、ご都合主義だし、一本筋が通って無い。かっこ悪いです。

    私も人の事は言えず、そのかっこ悪い1人なのですが。

    言霊ってよく言いますが、本当に言葉には想念がついて相手に届きます。

    言葉は狂気になるとも言いますが、本当に言葉で人の心を傷付けることも、心を殺してしまう事も出来ます。

    どんな理由があっても、どんな理論の元でも、人を、人の心を傷つけ、損なうようなやり方は、私は好きではないです。

    そんなやり方で守られたもの、作られたものに、何の価値も感じられません。一瞬価値が認められても、末永く人に愛される価値ではありません。

    最近ちょっといろいろ思うところあり、気持ちが入ってしまいましたが…。

    自分も、意識するしないにかかわらず、過去に多くの人の心を損なって来たと思います。

    自分が発するものは、自覚と責任を持って発しよう。結果的に自分に還ってくるわけですし。

    たとえ毒を吐くときでも、せめて他人に悪影響の無い言葉で、想念で、範囲で、発するように、これからは努力したいと思います。

    あと、自分の中に毒を感じてしまったときは、何故なのか考えてみると、意外と自分の内面の問題が見えてきたりします。

    毒を感じた時は、まずは落ち着いて深呼吸です。

    とりとめ無くなりましたが、難聴には言霊は重要、という話でした。

    耳に良い言葉だけを聴きたいなら、自分から良い言葉だけを発しないと。
    | Daily | 23:43 | comments(0) | - | pookmark |
    コメント
    コメントする