CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
こうして生まれる―受胎から誕生まで
こうして生まれる―受胎から誕生まで (JUGEMレビュー »)
アレグザンダー シアラス,バリー ワース,中林 正雄
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
香水―ある人殺しの物語
香水―ある人殺しの物語 (JUGEMレビュー »)
パトリック ジュースキント
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< お寺とお経 | main | ハープ納品&インバル:都響のマーラーツィクルス >>
調弦
0
    今日はハープ教室に行き、今週末のハープ納品に備え、調弦や弦の張り方のレクチャーを浮けて来ました。

    思っていた以上に手のかかるデリケートな楽器の様です。調弦は毎日自分で行い、弦の張り替えも自分でやるのです。

    ピアノとは訳が違う。

    新しい楽器を迎えるって、まるでペットを迎える様な感覚です。

    教室の方は「新しい家族を迎えると思って」とおっしゃっていましたが、本当にその通り。

    待ち遠しくて、ハープの夢見てます。
    | Moblog | 23:36 | comments(2) | - | pookmark |
    コメント
    micaちゃん、そうなんです。弦が結構切れるらしいので、その都度張替えするんですって。本当にペットが来たみたいな感じです。発表会に出るときにはぜひ!数年後かな…。
    | ki | 2013/01/20 9:54 PM |
    弦の張り替えもご自分でするものなんですね!
    知らなかったです。
    新年早々素敵な楽しみがあっていいですね。
    発表会などがあったら、ぜひ声をかけてください♪
    | mica | 2013/01/17 12:27 PM |
    コメントする