CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
こうして生まれる―受胎から誕生まで
こうして生まれる―受胎から誕生まで (JUGEMレビュー »)
アレグザンダー シアラス,バリー ワース,中林 正雄
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
香水―ある人殺しの物語
香水―ある人殺しの物語 (JUGEMレビュー »)
パトリック ジュースキント
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< ハープ日記:指痛い | main | ハープ日記:エトゥフェ、と蘭の花言葉 >>
母の言葉と夢日記
0
    今日は母の誕生日。

    私の母はとても優しい人で、花を咲かせるのがうまい。
    世話好きなので、周囲はみんな甘やかされて我儘になる。甥っ子も猫も。
    なんだかんだ言って、いまだに我が家は母が中心で、母がいないとみんな少し寂しくなるのか、機嫌が悪くなる。

    田舎のお嬢様育ちの母は、一度のお見合いで東京に嫁に来て、舅姑との付き合いには最初は苦労したらしい。

    昔、母が「お嫁に来たらそれまでの常識が通じなくて、バカな振りしてなくちゃやってられない事ばかりで、バカな振りしていたらいつの間にか本当のバカになっちゃった」と言って笑っていたことがあった。

    「わが母ながら凄い」と思っていた。

    残念ながらケースが違うが、今、仕事でこの母の言葉を痛感している。

    気づかないふりをして、バカな振りをしないとやってられないというか、身が持たない。
    気にしていたら病気になる。

    という事が、多い。理解できない事や、不本意な事や屈辱的な事で。

    きっと、いちいち気にしていて突発性難聴になってしまったので、もう評価なんかどうでもいいので「バカな振り」「気づかない振り」に徹しようと最近思う。

    そして、一度諦めてバカな振りをしていると、意外と楽になるものだと気づいた。
    自分が気にしている事って、その思考から離れてみると意外と大したことない事だったりするし。世の中、大事なものって少なくて、たいていはどうでもいい事だと思うし。

    母は偉大なり。

    そして、久しぶりに悪夢を見た。

    戦場で、銃で激しい撃ち合いをしている場面を私は横から隠れて見ている。
    学生の兵士が、目を撃ち抜かれてしまう。
    すると、彼の目から血ではなくて透明な液体が出てくる。
    それを見て「あ、目を打たれると血じゃなくて透明な液体が出るんだね」と私は誰かと話している。

    場面が変わり、恵比寿。
    私が以前おつきあいをしていた人が、今も私の彼の設定。

    ばったり会った友人が「あなたの彼、女の子と二人で腕組んで歩いてたよ」と私に言う。
    それを聞いた私は「ああ、やっぱり」と、自分の中で否定していたことが真実だったと知って、諦めをつける様な感覚になる。

    その後も、他の友人が「○○ちゃんも、彼が25歳くらいの女の子と歩いてるの見たって」と私に言い、疑惑がより一層確実な事実になる。

    「分かっていたことだから、認めるだけだ」と自分で自分に言い聞かせる。

    という2本立ての悪夢でした。

    戦場は、北朝鮮の核実験ニュースのせいかと。
    元彼は、まだ忘れ切れていない心情が表れているのかと。

    誰かに夢診断してもらいたい。

    自分よりも夢の方が正直な気がする今日この頃。
    | Daily | 22:00 | comments(0) | - | pookmark |
    コメント
    コメントする