CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
こうして生まれる―受胎から誕生まで
こうして生まれる―受胎から誕生まで (JUGEMレビュー »)
アレグザンダー シアラス,バリー ワース,中林 正雄
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
香水―ある人殺しの物語
香水―ある人殺しの物語 (JUGEMレビュー »)
パトリック ジュースキント
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< パイオニア交響楽団定期演奏会:1812年と悲愴 | main | 佐村河内守作曲:交響曲第1番HIROSHIMA@芸術劇場 >>
蘭日記:らんはじめ
0
    土曜日は毎年恒例の世界らん展日本大賞2013に行きました。

    毎年友人と一緒に行っていますが、今年はいつもとは違う私。

    どうもハープを習い始めてから喜ばしい事にマニアっ気が蘇ってきたようで、好きな事を追及する事が楽しくて仕方ない日々。事前の蘭研究により蘭への探究心がむくむくと湧いてきました。

    ハープもお能も「興味はあるのでいつかちゃんと習いたい/勉強して見たい」と長年思いながらなかなか実行に移せなかったものですが、去年の終わりから今年にかけてたまたますんなり楽しくはまるきっかけが。

    蘭も長年「いつかじっくり蘭研究をしたい」と思いつつ、本を買うにとどまっていたのですが今回は気持ちが乗っています。蘭の夢まで見るほど。

    今はもうプライベートの時間が足りないくらいなので、これ以上手がかかるものを抱えてどうする、と思いつつも、気持ちが乗っているならばこれはもう気持ちの波に乗らなければ!と思い、蘭の世界に浸りまくって蘭展を迎えました。

    「今年こそは鉢植えを買う気がする…」と予想していたら、前日までにすっかりその気になり、「初心者でも大丈夫!」というミディ胡蝶蘭を3鉢買いました。

    これ。とっても可愛くて綺麗です。

    これはミニサイズの淡いピンク。

    これは少し大きめのピンク。

    これはまだら…。可愛いです。

    蘭には物凄くたくさんの種類がありますが、胡蝶蘭はファレノプシスという種類です。
    育てやすいのはカトレアやデンドロビウムやシンビジウム等らしいですが、私はやっぱり一番興味があるのが胡蝶蘭。あの優雅で不思議な形と吸い込まるような色を見ていると、時間を忘れるほどです。

    胡蝶蘭は寒さに弱いのでちょっと難易度は高い様ですが、きっと大丈夫。と信じ切って、これから大事に育てたいと思います。

    好きなものに囲まれて、好きな事をしていれば、好きなものがたくさん寄ってくるはず。
    | Art | 22:49 | comments(0) | - | pookmark |
    コメント
    コメントする