CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
こうして生まれる―受胎から誕生まで
こうして生まれる―受胎から誕生まで (JUGEMレビュー »)
アレグザンダー シアラス,バリー ワース,中林 正雄
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
香水―ある人殺しの物語
香水―ある人殺しの物語 (JUGEMレビュー »)
パトリック ジュースキント
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 「続・悩む力」読みかけ | main | ハープ日記:音色 >>
蘭日記:春一番なので蘭も咲いた
0
     
    今日は暖かかったです。春の陽気でした。湿気はありましたけど。
    春一番だったそうですね。

    そんな春の陽気に誘われたのか、うちの蘭たちも続々と蕾が開いてきました。

    この小さいピンクの胡蝶蘭は今日は完全に咲き切りました。

    昨日までほんの少し外側が開きかけていた中型のピンクの胡蝶蘭。
    今日一日でだいぶ開きました。

    今朝まで開く気配もなかったぶち胡蝶蘭。今日一日で急激に開きだしました。

    やっぱり春なんですね。

    昨日まで「もしかした中型とぶちは咲かずに枯れてしまうかも?」と心配していたのですが、今日のこの暖かさで急激に咲き始めるとは、やはり植物は気温と湿度なんですね。

    生きてるんだなあ、と実感します。

    それにしても、夢にまで見た、蘭の花を好きなだけ観察できる日々。

    とても不思議な花です。
    斜め横から見ると、こんな、なまずの髭の様なものが先端についていたりします。先がちゃんとカールされています。

    これはよくアラーキーの写真なんかで見る角度。
    怪しく色っぽく美しいです。
    なんでこんな色形をしているのか。

    この色形にも意味があるようなのですが、まだまだ勉強途中なのでおいおいまとめます。

    やっと休み。心底嬉しい。
    | Art | 23:44 | comments(0) | - | pookmark |
    コメント
    コメントする