CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
こうして生まれる―受胎から誕生まで
こうして生まれる―受胎から誕生まで (JUGEMレビュー »)
アレグザンダー シアラス,バリー ワース,中林 正雄
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
香水―ある人殺しの物語
香水―ある人殺しの物語 (JUGEMレビュー »)
パトリック ジュースキント
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< ハープ日記:音色 | main | 「続・悩む力」より:自意識を超える >>
ハープ日記:初!弦切れ
0
    今日もほんの少〜しだけ帰宅後にハープの練習。出来る限り、触れる時間がある時は少しでも触りたいので。

    練習が終わってレバーを定位置に戻すとなんか「バリッ」という音が。

    「何??」ともう一度レバーを下げると、「ド」の赤いガット弦が切れました!びよ〜んと!

    これが噂の「弦が切れる」という現象です。
    赤いガット弦が最初に切れるとは思っていませんでした。

    ハープを購入した際にもお店の方から「割とよく切れますから」と聞いていたので覚悟はしていましたが。

    弾いている時に妙な音だったのです。絶対音感の無い私にも「あれ?かなり音狂ってる」とわかるほど。で、この音だけ調弦したのですが、日曜に調弦した割には狂い過ぎ。不思議に思いながら弾いていましたが、あれが弦が切れる前兆だったのですね。

    ガット弦のお別れのサイン…。気づけなくてごめんね。

    この音は無いと練習もしにくいので、さっそく弦を買いに行き、初「弦の張り替え」に挑戦したいと思います。

    きっと「弦の張り替え」が出来るようになれば、「ハープ習ってます」の端くれの端くれくらいにはやっと仲間入りできるのでは。

    思えば、ハープには苦労がつきものです。

    まず、指がこんなに痛いものだとは知らなかった。
    指の先が擦り切れて、水ぶくれが3回出来て、今はだいぶ固くなりました。皮が厚くなったというか。指も若干変形してきました。
    長時間練習していると本当に指の先が悲鳴を上げてきます。ひりひりして。

    当然爪も常に最短に短くしています。ネイルも、色があると弦の色と混ざって弾き辛いので色の薄いものしか出来ません。

    学生時代からずっと、爪だけは常に綺麗に綺麗に、どこよりも気を使って整えてきた自分としては、爪を短くネイルもしないなどとは考えられない事でした。
    (指先って、自分の体の中で一番よく目に入る部分なので、特に綺麗にしていたかったんです。)

    おまけに、ペダルハープは高い。楽器は全般的に高価で価格もピンキリですが、最低価格が他の一般に普及している楽器と比較すると高い方ではないかと。

    しかも、難しい。思っていた以上に。綺麗な音で滑らかに弾くにはかなりの地道な練習が必要です。ペダル操作も入って来たらなおさら。

    でも、どんなに苦痛でも不便でも、ネイルが出来なくても、そんなの全く苦にならないほど楽しいのです。

    この楽しさは何なのでしょう。
    楽しいだけではなく、嬉しいと言うかなんというか。

    ハープが上達する為なら、どんな苦労でも喜んで乗り越えたくなると思います。きっと。
    それほど、魅力のある楽器なのです。

    こんなに素晴らしい楽器だけど、ピアノほど普及していないのはやはり価格や大きさや手入れやメンテに手間がかかるせいでしょうか。あと、指が痛いこと…。

    先生は「ハープはこれからもっと普及していくと思います」とおっしゃっていました。
    私もそうなるだろうと確信しつつ、ハープの良さを少しでも広めていけたら、と思います。
    その為にはうまくならなくちゃ。
    | Music | 23:37 | comments(0) | - | pookmark |
    コメント
    コメントする