CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
こうして生まれる―受胎から誕生まで
こうして生まれる―受胎から誕生まで (JUGEMレビュー »)
アレグザンダー シアラス,バリー ワース,中林 正雄
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
香水―ある人殺しの物語
香水―ある人殺しの物語 (JUGEMレビュー »)
パトリック ジュースキント
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 蘭日記:昼間の写真 | main | 大変な時に思い出して貰えるって >>
日々の諸々の気持ち
0
    去年は溜めこんで耳に来たと思っているので今年は書いて発散しておこうとこうやって日記をつけているのですが、なかなか思う事って書ききれないものです。

    今朝全開に咲いたぶちです。美しい形です。ベースの白い花びらがうっすらクリーム色のパールのようにきらきらしてます。

    そしてこの、下側にあるなまずの髭の様な不思議なヒゲ。なんという名称なのでしょうか。

    全体はこんな感じです。この鉢はもう満開です。

    これは咲きかけの中型の蘭。

    色々な意味で自分の無力さと無能さを実感する今日この頃。

    昨日は震災から2年でした。

    日本中の人がそれぞれ感じる事も思う事もあり、昨日一日を過ごしたと思うのですが、何も言葉に出来ません。

    忘れてはいけない、と常日頃思っているものの、私はこの2年の間、復興のために何をしただろうか、と考えると、1年目に義捐金を寄付しただけです。

    他には何も行動していません。そんな人間に何を言う事が出来るでしょう。何を言っても偽善です。

    自分の事と、自分の周囲の事だけで精いっぱいでした。

    でも、人生に悩む暇があるなら、困っている方々の支援や、子供や動物を守る活動を支援する事に時間を費やした方が良いと、最近改めて思います。今までのようにお金だけじゃなくて、時間を差し出すという次のステップに。

    今の仕事に能力の限界を感じているので、これは考える時期なのかもしれません。

    と、そんなこんなで気分の晴れない落ち込むときでも、ハープを弾く事だけが心の支え。と言うか活力の元です。

    一日も早く上手になりたいという思いだけは、今の私の中の唯一の真実です。練習は全く苦になりません。弾く時間がもっともっと欲しい。

    うまく弾けるようになったら、ペダルハープも欲しい。夜な夜なカタログを見てペダルハープの写真に見とれています。

    でも、まだまだ道のりは遠いです。がんばろー。
    | Daily | 22:58 | comments(0) | - | pookmark |
    コメント
    コメントする