CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
こうして生まれる―受胎から誕生まで
こうして生まれる―受胎から誕生まで (JUGEMレビュー »)
アレグザンダー シアラス,バリー ワース,中林 正雄
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
香水―ある人殺しの物語
香水―ある人殺しの物語 (JUGEMレビュー »)
パトリック ジュースキント
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 蘭日記:花の終わり/ハープ日記:ハープと座禅 | main | 蘭日記:写真 >>
都響プロムナードコンサート:ガーシュウィンとバーンスタイン
0
    今日は都響のプロムナードコンサートへ。

    指揮:アンドリュー・リットン
    ピアノ:山下洋輔

    曲目
    ガーシュウィン:パリのアメリカ人
    ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー
    バーンスタイン:「キャンディード」序曲
    バーンスタイン:「ウェスト・サイド・ストーリー」より〈シンフォニック・ダンス〉

    クラシックと言うよりジャスクラシック?映画音楽?普段あまり聞かない系統ですが、ラプソディ・イン・ブルーは生で聴いてみたかったのでとても良かったです。

    ピアニストの山下さんが物凄くて、70過ぎと聞いてびっくりしました。あのパワーはどこから?

    ピアノのアンコールは、一緒に行った友人が大好きだと言っていた「Summer Time」でした。とても素敵な演奏でした。

    あ、ガーシュウィンだからアンコールもこの曲にしたのか、と、いま気づきました。

    音楽って美しいものです。ほんとに。

    ところで、うちの中型の蘭が、7つの花をつけました。
    ラッキーセブンです。おめでたい気がします。

    明日、満開になったらもっときれいに写真撮ってアップします。
    | Music | 22:13 | comments(0) | - | pookmark |
    コメント
    コメントする